T's活動館

タノツキ(T's)の創作・制作活動の告知や感想等のブログサイトです

『白の樹海』展終了…その間の事や考えていた事など

『白の樹海』展、会期無事に終了したようです。

スタッフの皆様、ご一緒させていただいた作家の皆様、見に来てくださった方々に改めてお礼を申し上げたいです。ありがとうございました。

 

f:id:ts_katudo:20161210211908j:plain

 

会期中にお知り合いのフォロワーさんがわざわざ見に来てくだり、写真を撮ってくださったので拝借させていただきました^^ 自身が会場へ行けない今回の展示会でしたので、こうしてわざわざ見に行ってくださったり、写真を撮ってくださったりしていただけた事が、本当に本当に、嬉しくてありがたかったです。

 

(続きはたたみます)

 

少し話は変わりますが、会期中にも色々ありましたが、会期前、作品を制作している期間が特にたくさんの事が起こったり経験したりしておりました。

 

まずは体調の事。twitterでも少し明かしましたが、私は長く悩まされている体の不調があり、そのせいで日常生活にも趣味にも支障がきたす程になっておりました。

 

一時期は数日間起き上がるのも辛くて、殆ど寝たきりの日も続いていました。

 

体が辛くて、気持ちも落ち込むばかり落ち込んで、何もかも止めてしまいたいとも何度も思ったものでした。けれど元来、約束事はちゃんと守りたい性分の自分の、必死の気合のおかげもあり、落ち込む私をそっと励ます色々な方のお力もあり、今回の作品はなんとか完成し、送り出すことができました。

 

その頃には、頭も少し落ち着いたり、服薬の力もあったりで、大分色々と落ち着いてはきました。行きたい所へ行ったり、心が落ち着ける事を自分でしてみたり…

 

 

 

また話は変わりまして、今回の展示会の事。

自身は見に行くことができない場所での展示開催。不安や色々な感情で、納品時も会期前も会期中も、ずっと色々な感情のドキドキが止まりませんでした^^;;

 

そんな中、とても嬉しかったことが。

twitterで仲良くさせていただいている方が、会場へ行って作品を見たという連絡を、作品の感想をわざわざくださいました。

 

とてもとても嬉しかったですし、まさかわざわざ行ってくださるとは思ってもいなかったので、嬉しいと共に、とても驚いてしまいました。

 

そうしてなんだか、ありがたさと共に、『そこに飾られている』という実感も、今まではフワフワと浮いたような感覚でしたが、はっきりと感じられるようになったのです。一瞬で嬉しくなったり驚いたり感動したり、何かに気付かされたり…いただく感想というのは、本当に貴重でありがたいものだなと改めて思ったものです。

 

もう1人、twitterで仲良くさせていただいている方からも作品の感想をいただけて、こちらもとてもとても嬉しかったです。展示会場の近隣にお住まいだという事は知っていたので、そういう意味での驚きは少なかったですが、それでもやはりわざわざ見ていただけて、感謝してもしきれません。

 

 

まだまだ、作品の未熟さ、自身の無知さ、体の不調との様子の探りあい…色々問題は抱えているままですが、こんな私を応援してくださる方も確かに居るというのも改めて感じ、大変ありがたく貴重な経験となりました。

 

体の辛さのあまり、色々うまくいかないばかりのあまりに、止めてしまいたい…と悩んでいた期間もありましたが、やっぱり創作は好きですし、こうやってそっと応援してくださる方々の為にも、もう少し、でもマイペースに頑張れたら、続けていけたらと、今はそう考えています。

 

 

焦らずに、余裕を持って、十分に色んな事が落ち着いてから、やりたいことを少しずつやっていく。そういう風に、これからものんびりやっていけたらと思います。

 

 

…なんだか話があっちこっちに逸れてしまったような気もしますが、ちょっと書きすぎて恥ずかしくもなってきましたので、今日はここまで(苦笑

 

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました!

ではでは。