T's活動館

タノツキ(T's)の創作・制作活動の告知や感想等のブログサイトです

『閉鎖病棟に入院した話2』あとがき

本を購入してくださった方、ありがとうございました。今回はあとがきを別途コチラのブログサイトにて書いてみようと思って書きました。さて、『閉鎖病棟に入院した話』を読んだ方なら思うでしょうけれど…「また入院したのかよ!!」

…はい、またも精神的にまいってしまい病院へぶち込まれました(苦笑

けれど前回と違うのは、今回は入院した病棟も病棟でしたし、かなり日々ストレスと闘っていました。入院したころには気分も回復しちゃっていたのに、ここ!と先生が決められた退院日を何度お願いしてみても早めることもできず…ゲッソリグッタリです。もう今度こそ精神病棟へは入院したくありません。本当に。

でも私は弱いですから、また何かの引き金があるかもしれません。無い事を祈り、そのために頑張ってまいりたいですが、もしもまた入院するときは、おとなしく入院します。必要なことであるならしかたないですしね。無いといいですけれど…

 

さてと、今回は2回目ですので、あまり内容に変わりばえが無いのもアレなので、という理由で、私の病気のひとつのお話も書いてみました。繊維筋痛症という、体の痛みが起きる病気です。現在は原因も不明、完治する方法も無いそうです。

病気と言うのは他人に理解されない、というのが1番辛いと思います。本に書いていた通りで、私もはたから見ればなんにもないただの人間なのですが、毎日毎日、痛みと、そういうネガティブなものに弱い心の、気分の変化と闘っております。

最近はヘルプマークというものが出まして、そういう見た目にはわからない病気を持つ人達はぜひ身に着ければ良いのではないかなと考えています。身に着け始めてしばらく経つ私ですが、普段はあんまり人には気にされていないような気もしますが、ヘルプマークをつけている、ということで、気持ちの問題ですね。優先席には前よりも座れるようになりました。健常者の方々の理解や関心も、もっと広まれば良いですね。

 

体の病気も心の病気も辛いです。辛いですが、毎日を楽しくしていけるよう頑張りたいですね。いつも思っています。好きなことをもっとたくさんできたらいいな、とか。

 

今回2回目のイベント参加も、とても貴重な経験です。今度は病気の話や入院の話じゃなくて、ちゃんとした漫画も描いて出してみたいものです。需要がありそうなら、またラクガキっぽい体験記なんかも考えてはいますが(笑

 

それでは、あわよくばイベント会場なんかでも。またお会いしましょう。

今回は貴重な経験、機会、出会いをありがとうございました。

 

タノツキ