T's活動館

タノツキ(T's)の創作・制作活動の告知や感想等のブログサイトです

創作の設定を作る事は、神の創造に似ている(などと申しており

こんばんは、タノツキです。

この数日暑いです。空気がムワッとしています。

 

最近は とあるゲームに再熱して時間を食われつつ、かと思えば体調が悪い日があったりして、寝込んだりもしつつ、制作作業も地道にはやっております。歩行グラフィック制作、のーんびりとやっております。

サブキャラデザ_ラフ

さて、上の画像は本日描いたラフで、サブキャラクターの見た目を再度考え直していました。歩行グラフィックを作るので、外見は大まかにでも、決まっておかないといけないです。まだザックリで暫定ではありますが、面倒くさいのでこれで決定でも良いかもしれません。

 

彼らは護衛兵という立ち位置で、元々は全員同じ、軽装の兵士服を着ていました。ですがシナリオ等を少し練り直して、各々『動きやすい服装』という指定のみで、ほぼ私服に変えてみる事にしてみました。左側2名は、この上にマントでも羽織るかもしれません。ちなみに、右端のキャラクターは以前と変わらず、兵士服のままです。とても真面目な性格なので『動きやすい=普段着慣れているもの』という思考の元に選んでいます。メインキャラクターの1人にも、同じ兵士服が居ますが、彼も似たような考えです。

 

以前は そこまで考えていませんでしたが、今回はキャラクターデザインをする上で、この世界の国、国に住む人種、人種の特徴、平均的に何を好む傾向にあるか…等を、もう少し考えて作ってみる事にしました。最初に登場する人々は、同じ大陸/国の出身で、特徴を挙げると:穏やかで真面目な性格が多く、髪は茶系、平均身長は男性でも150~160cmと低め、涼しげでゆったりした服、青系の色を好みます。もちろん、全ての人が、完全に当てはまるというわけではないですが。

 

サンダルのようなものを履いているキャラクターが2名居ますが、これも彼らの国では、ブーツのような靴よりも一般的だから…という理由(設定)です。走ったりしてもズレたりしない、動きやすい、普段履きできる作りです。

 

細かい事を語ると さすがにネタバレにもなるので、今はこのくらいで。でも、こういった設定を考えるのは好きなので、いずれはもっとたくさん、色々と語ってみたいものです。

 

よく考えなくても、メインキャラクターを自作した時点でモブを含めたほぼ全ての歩行グラフィックを作らないといけないので、それを考えると泡吹きそうです。笑っちゃいます。せめて動物とかは、デフォルト素材を使いたいです。いや使います。

 

ホコグラ改

そんなこんなで、今日までで4キャラクター分の歩行グラフィックが出来ました。後々修正していくかもしれませんが、とりあえず作れるうちに、作れる分をサクサク作りたいです。

 

ところで考え直したいタイトルは、いつ決まるのかな?

タイトルを考える時間も作らなければ…

 

 

今回は このくらいで!

ではでは。