T's活動館

タノツキ(T's)の創作・制作活動の告知や感想等のブログサイトです

題名の移り変わり

タイトルを やっと決め直せました。

今作のタイトルは『聖なる子と儀式の旅』とします。後から変える可能性も、あるかもしれませんが、ひとまずはこれで決まりにします。あわせて、カテゴリー名も変更しました。

 

思えば今作は、何度かタイトルを考え直し、色々と悩んだものでした。そんなこんなで、過去には違うタイトルだったし、それが複数あるので、今回の機会に、一度 推移的なものをまとめて、ちょっと語ってみようかなと。気まぐれな想い出話です。

 

 

思えばこの作品は、ツクールゲームとして制作する為に新しく作った、シナリオや設定、キャラクター達でした。関連のデータが、古いもので2012年の日付で保存されているので、構想だけで言えば もう10年は経っているようです。

 

一番初め、タイトルをどうしようか悩んでいた頃は、当時 交流のあった方から「迷った時は外国語にすればカッコイイですよ、フランス語とかが特に好きです」という話をしていただき、そのアイデアを使ってみよう!として、決まりました。

それが『Un vrai mythe』というタイトルでした。

フランス語で、エキサイト翻訳では『真実の神話』、Google翻訳では『真の神話』と訳されます。要するに使いたい意味合いは同じで、真実とか神話とかを全面に出したかったのでした。ちなみに、読み方は「アンスヴェミッチ」という感じです。

 

数年はこのままでしたが、ある頃から自分の考え方が変わり、詳しくもない外国語を使うのは避けた方がいいかな…と思うようになりました。それで、タイトルの変更が始まります。

 

2番目に考えたのが『十の神殿-表の物語-』というものでした。サブタイトルがある時点で、続編があるのがもろ出しのタイトルです。これも、漢数字が10になったりだとか、細かい変更があったりしました。このタイトルから少し変化したのが『表裏世界(+サブタイトル)』というものでしたが、最近になってこの文字を検索にかけると、某著名作の展示会タイトルのようなものが出て来たので、わりと気に入っていたのですが、やむなく却下としました。かぶるのは、できるだけ避けたいです。特に有名な作品や、詳しくなくても多少知っているものとかは…

 

それで、三度タイトルを考え直す事になり、改めて、このシナリオのテーマやモチーフ等を、書き出して見る事にしました。だいたい出てくるのは、最初の頃と同じように、真実や神話、表と裏、それから、儀式、旅、闇、生命…といった感じでした。

 

そして、あんまり長い事 悩み続けるのも良くないので、あまり深く考えず、最終的に今回決まった『聖なる子と儀式の旅』というタイトルになりました。内容そのまんまって感じです。でも、タイトルを決める事ができたので、やっぱり安心します。

 

 

そんなこんなで色々ありましたが、タイトルが決まったという話でした。

あとは、自分で色々作って、完成に向かわせていく…だけです。自分の頑張りです。1度…もしかしたら2度も諦めた作品ですが、マイペースを大事に制作していきたいです。誰かにとって面白い面白くないは、考えない!!自分にとって、良いと思えばそれで良し…の気持ちでいたいです。

 

では、気が済んだので このあたりで。

ではでは。