T's活動館

タノツキ(T's)の創作・制作活動の告知や感想等のブログサイトです

考えて考えて繰り返す。

こんばんは。

前回の記事は、とにかくも今の状況を、伝えるだけでも、という考えで書いたので、かなり変な感じでしたね。タイトルを書く余裕もありませんでした。申し訳ないです。

 

今日は、気持ちや考え方は少し落ち着いてきたので、それの事についてや今後の事、今の事、つらつら書いていこうかなと思います。

 

少し憂鬱な話題が入るかもしれないので、そこだけ自己責任でお願いします…

 

 

 

 

…さてと、その前回の記事を書いた時、私はこっち(関東)に移ってから、長いこと病院やカウンセリングに通い、ようやく自身の状態について知れる検査のようなものをしました。3回に分けて1回1~2時間程度。なかなかきつかったです。

 

そして、ようやくその検査結果が出て、説明を受けている時に、たくさん腑に落ちる事もあったのですが、詳しくは言いませんが、同時にこれは、私が今抱えている不調の痛みや苦しみは、治らないのではないかと。治りようが無いと思ったのです。ショックというよりは、もう絶望も通り越して、酷く虚しい心地がしました。

 

それから目に見えて、ガックリと不調が悪化し、気分も酷く落ち込んだものです。せっかくここまで頑張ってきたのに、新しい目標を作ろうとしていたのに、全部叶わなくなるの?と、酷く悲観的になりました。呆れるくらいに何度目かもわかりませんが、いっそ死んで楽になりたいとも思って、数日間は口癖のように、死にたい、と呟いていたものです。

 

 

私は何の為に苦しんでいるのか。

なぜこんな目に遭わないといけないのか。

全身が痛み、フラッシュバックも酷く、息はすぐに上がり、悪くなっていくばかりの心身。それなのに、外に出れば、私は普通の人であるように装わないといけない。辛いものです。

 

 

…ちょっと愚痴に逸れましたが、とりあえず、なんだかんだでも、今は少し落ち着きを取り戻せています。まぁそれでも、変わらず毎日何も出来ていないような状態ではありますが…

 

今、考えているのは、とにかく辛いけれど、もうそれは仕方の無い事だから、現時点で決まっている参加企画展の作品などは、なんとかしようと思っています。いざとなれば、痛い背中を殴りながらなら作業もできます。そしてそれらへの宣伝活動なども、できる限り、今まで通りにしていけたらと考えています。

 

 

…それで、それらが終わったら、どうしようか?

 

今は何も思いつかないですし、気になる展示会のお知らせがあっても、参加する意思はありません(やっぱり現状、制作辛いですし)。

 

不調の事は先生もわからないし、私がわかるわけもありませんから、どうなっていくのかは、さっぱりわかりません。でも前回に書いた通りで、寝たきりになる可能性も捨てきれません。奇跡のように、劇的に回復する…なんて、そんな事が起きれば良いのですが。

 

 

もしかしたら、今度は「活動をスッパリ止めます」と言うかもしれません。

そうしたら、このブログは放置か削除かな、ちょっと寂しいです。

 

 

とりあえず、そんな事を考えている最近です。

まとまりがありませんが、今回はここまで。