T's活動館

タノツキ(T's)の創作・制作活動の告知や感想等のブログサイトです

『Relic and Seekers』攻略情報(最新Ver:1.1.0)

ここでは、Relic and Seekersの攻略情報(に、なると良いけれど)を書いております。ご自身でクリアしたい方、ネタバレを避けたい方は ご注意ください。

 

アクターの選択

ゲームを開始して一番初めに、プレイヤーは4人のアクターを選ぶ事になります。特に、1人目に選んだアクターは先頭アクターとなり、ゲーム中 必ずパーティーに入ります。アクターは、それぞれクラスなどが異なります。以下では、選択できるアクターの、詳しい情報を書いていきます。

 

ファイター

位置:前衛 武器:剣 防具:兜/盾/重装備/軽装備

ファイターA/B

全アクターの中間的なステータスを持ちます。
不死系モンスターへの特攻、スタン付加、風属性ダメージのスキルを覚えます。

 

ランサー

位置:前衛 武器:槍 防具:兜/盾/重装備/軽装備

ランサーA/B

器用さ(命中率)と素早さが比較的高めのアタッカーです。
獣系モンスターへの特攻、スタン付加、雷属性ダメージのスキルを覚えます。

 

ウォリアー

位置:前衛 武器:斧 防具:兜/盾/重装備/軽装備

ウォリアーA/B

最も体力が多く、攻撃面が強いアタッカーです。

半面、少々素早さと魔力に欠けます。
水潜系モンスターへの特攻、敵の腕力/魔力を半減させるスキルを覚えます。

 

シーフ

位置:中衛 武器:短剣 防具:兜/軽装備

シーフA/B

器用さと素早さが最も高いアタッカーです。
蛇系モンスターへの特攻、毒/幻覚を付加するスキルを覚えます。

 

ハンター

位置:中衛 武器:弓 防具:兜/軽装備

ハンターA/B

アタッカーの中では比較的ステータス低めですが、器用さ/素早さ/魔力は高い方です。
鳥系モンスターへの特攻、沈黙/麻痺を付加するスキルを覚えます。

 

クレリック

位置:後衛 武器:槌 防具:帽子/ローブ

クレリックA/B

全体的なステータスは低め、SPと魔力が多い後衛アクターです。
回復や治療スキルを覚えます。

 

メイジ

位置:後衛 武器:杖 防具:帽子/ローブ

メイジA/B

魔力が最も多い後衛アクターです。
いくつかの属性スキルと、状態異常スキルを覚えます。

 

*全てのアクターに共通する事*

・状態異常への耐性は全て『C(60%)』で、クラス毎の差はありません。

・クラスAとBはグラフィックの差以外は無く、能力値は同じです。

・アクター達の最大レベルは30です。

 

ヘルプアクター

最初に選ぶ4人のアクター以外で、ゲーム進行により仲間入りできるアクターを、この作品ではヘルプアクターと分類します。ヘルプアクターは、通常のアクターと同じクラスでも、使えるスキルが異なったり、能力値が違ったりと個性があります。また、先頭アクターより数レベル上の状態でパーティー入りする為、少し優秀です。

ヘルプアクターのクラス…ガンナー、メイジ、ファイター×2

 

*ヘルプアクターの仕様*

ヘルプアクターはパーティー入りさせると、同じように経験値が入り徐々に成長していきますが、蓄積した経験値を与える事はできません。一旦パーティーから外し再びパーティー入りさせると、先頭アクターから数レベル上の状態になります。

 

一部のヘルプアクター以外、武器/防具は固定です。武器/防具が固定のヘルプアクターは、進行度により装備品が新調されるので、適当なところで一度パーティーから外すと良いです。

 

ボス戦

このゲームの、おおよその目的は『大陸の遺物を発見する事』です。遺物は、各ダンジョンの奥地に居るボスとの戦闘で手に入ります。奥地以外にも、遺物を守っているボスは居るようです。

 

ボス戦は、一定以上のレベルに到達している場合、敵の編成や攻撃パターンが変わる場合があります。仕様上、パーティー内で最も高いレベルのアクターを判定基準とします。

 

試練

特定の条件をクリアする事で行けるようになる場所で、試練を与えるものが待っています。試練は2つあり、防具を守っているものと、武器を守っているものがあります。

防具の試練をクリアすると、各種防具を1つずつ入手でき、武器の試練をクリアすると、パーティーが装備できる種類の武器を、1つずつ入手できます。

ここで手に入る装備品は強力かつ、様々な恩恵があり、特定のボス戦で非常に有効です。守っているもの達も強いですが、余裕があれば、探して挑んでみましょう!

・武器各種…特定のボス戦にて効果が高いです(対属性)。

・防具各種…それぞれ、状態異常を幾つか防ぐ効果を持っています。

 【詳細】

 ・盾(前衛装備)…戦闘不能を防止※

 ・兜(前衛/中衛装備)…幻惑/混乱を防止

 ・鎧(前衛装備)…ウィークン(腕力半減)を防止

 ・軽鎧(中衛装備)…ウィークンを防止

 ・輪(後衛装備)…沈黙を防止

 ・外衣(後衛装備)…フィーブル(魔力半減)を防止

 ・腕輪(中衛/後衛が装備可能)…スタン以外の全ての状態異常を防止

※ここで言う戦闘不能とは、敵のスキルによる強制的に付与される戦闘不能の事です。いわゆる即死スキルです。

 

*試練での色々な注意点*

・試練では、試練で得た装備品を装着した状態では挑めません。

 それ以外の装備に変更して挑んでください。

・試練で負けてもゲームオーバーにはならず、終了後には全回復してくれます。ただし、戦闘中に使用したアイテムは、使用した分きちんと減ります。

・試練や、他いちぶのボスの戦闘では、左右に控えているエネミーは不死身設定です(いくら攻撃しても戦闘不能にならず、戦闘終了まで居続けます)。不死身設定のエネミーは、基本的にサポート役として配置されています。基本の攻撃は中央のエネミーに向けましょう。

 

ラスボス戦

ゲームの終わりにはラスボス…最後のボス戦が待ち構えています。

特定の条件をクリアする事で、ラスボスは真の姿を現します。通常のラスボスでも、真の姿でも、倒す事でシナリオは終了です。頑張ってください。