T's活動館

タノツキ(T's)の創作・制作活動の告知や感想等のブログサイトです

遺物をシカシカするひとたち。

こんばんは、タノツキです。

昨日に続けて、習作02(仮題)の制作をしております。主にマップをポチポチしていますが、あわせて 今取りかかっているところ周辺のイベントや、バトルの調節、確認などもしています。

ヘルプアクター参入パーティー

ところで、作中ではプレイヤーキャラクターの事を『アクター』と呼んでおり、更に 最初に選ぶ4人以外で、シナリオが進むうちに仲間になったりならなかったりするアクターは『ヘルプアクター』と通称しております。上記画像では、メイジのリーバイさん(リネーム可)です。選んだアクター達以外で、手助け(ヘルプ)してくれるアクター…という意味で、使っているつもりです。

 

ヘルプアクターの皆さんは、限定クラス、もしくは、同じクラスでも少し能力値が違ったり、覚えるスキルが違ったり、専用装備があったり…まぁ色々と、個性があるようにしたいなと、思いながら作っています。

仲間になったりならなかったりの場面

「役に立つ」と断言はしていない。

ボス戦を作って、戦ってみたりもしました。

ボス戦…

最初に行けるのは『草原~森』か『海岸』のどちらかの現状ですが、現在作っている海岸ダンジョンは、かなり短いです。通常戦の敵も居ますが、自ら当たって行かないかぎりは、それほどエンカウントもしない程度です。戦闘は…どうだろうなぁ、そんなに難しくはしないつもりですが、プレイヤー次第にはなるのでしょうか。心配な人には、適度に戦って、適度に装備品を新調してもらいたいです。

 

ちなみにボス戦は、シナリオにそって登場するとか、こいつを倒さないと次に進めないとか、そういう置き方でもない限りは、初めて出会う時点では強すぎるかもしれません。一応、大雑把に推奨レベルでも書くようにはしてみています。

うっとおしい敵

ついでに、そんなに難しくない戦闘を…と考えている反面、ちょっと意地悪な敵も作りたくはなっています。こんな感じ(上記画像)に、混乱異常を使ってくる複数体の敵とか。テストプレイでは、間違って混乱攻撃を連発する設定になっていたので、完全にハメ状態でした。今は連発はしないよう調節できています(と言っても、同じ攻撃を使う敵が複数なので、結局そんなに変わりないかもしれない←)。

 

あまりデフォルトデータから変えないつもりでしたが、ところどころ変更はしています。例えば状態異常の設定。デフォルトでは、戦闘不能は治療しないと永遠に戦闘不能ですが、ちょっとやさしく(?)して『バトル終了後に解除』としています。HP1で復活してくれます。混乱の治りやすさも、気持ち程度 治りやすくしています。でも、毒を放置して歩くと画面が赤くフラッシュするのが好き(←)なので、毒はそのままです。

 

色んな所は、テストプレイしながら様子見していきたいです。

 

 

習作02(仮題)のシステム?

・最初に、パーティーアクター4名をプレイヤーが選択する

・シナリオを進めると仲間になるヘルプアクターがいる

・アクターとヘルプアクターは全員リネーム(名前を変える)可能

・拠点でパーティー解散と再編成

・経験値の半分を別途保管、任意アクターへ渡せる

シンボルエンカウント

 

…現状、そんな感じでしょうか。自分が好きなようには、作れているんじゃないかなと思っています。気が向くものから作っていくスタイルですが、マイペースに無理なく、頑張っていきたいです。

 

あ~デフォルト素材のグラフィックかわいいなぁ~(現実逃避

 

 

タイトル…

『lost seeker』とか、いいんじゃないかと思っていましたが、検索するとどうも何かヒットするようなので…これはやめておこうかなと。記事を書きながらも考えていましたが『Relic&Seekers』…で、いこうかなと!!(ヤケクソ←

lost(失った)/seeker(探す者/探求者)/Relics(遺物)/continent(大陸)

…とりあえず、このあたりの単語や意味合いを、使いたいな~と考えていたので、これでいいだろう。ロストとかシーカーとか、かぶるね…みんな好きなんだね…夢ある雰囲気の単語だもんね…(検索疲れ

 

 

(個人的には)進捗を色々話せたし、書きながらタイトルも決められたので、今回はこのあたりで!!

ではでは。