T's活動館

タノツキ(T's)の創作・制作活動の告知や感想等のブログサイトです

今夜は眠れないついでに雑談のようなものでも。

(※昨夜に下書きをしていました)

近状でもありますし、あんまり明るい話でもないです。

 

最近ずっと工事があっていて騒音にも困っている、近所の新しい団地ですが、先日、母が言い出しました。「近所の分譲地を買って、平屋のような小さな家を作れないか」と。つまりそれは、母が、自分が死んでしまった後の事を考えている、という事になります。

今、私や家族たちが住んでいる家は、二世帯住宅で、後々の事を考えると広すぎるだろうとか、古い家を改築するよりは真新しく作った方が良いだろうとか…そんな感じですね。母は私達の事、後々の事を考えてくれているけれど、それがちょっと辛いですね。

 

私達は3きょうだいなのですが、言い方悪いですが見事に全員ポンコツです。色んな不幸とか、仕方ない事はあったのですが、それにしても3人みんな そうならなくても良かったんじゃない…?と、思いたくもなります。1番上はストレスにかわいそうなほど弱く、簡単な事で体調を悪くするし、精神疾患持ちです。あとすごい借金をしやがった事があり、返済は母が行いました。2番目は昔の事故で、身体的な障害ももちろんですが、脳にも若干の障害があります。

 

私はと言いますと、まぁ…昔はアルバイトとか頑張っていましたが、せいぜいそのくらいです。社員になった事など1度すらありません。4~6年前くらいを最後に、働けない体と自分で認識している状態です。いや…無理をすれば出来ない事もないかもしれない。でも無理をするって良くない事だし、無理をしてまた職場で倒れたくないし、それのせいで最後の職場みたいに『体調管理が出来ないなら辞めろ』圧をかけられて辞めるとか、そんな経験もしたくないですし。

 

私もこんな感じでして、体もおそらく何かしらの障害なり異常なりがあると思います。原因はわからないまま何年も過ぎてしまいましたが。きっと死ぬまでこの苦痛とは一緒なんだろうと思っています。ズッ友かよ!!あとは、軽い自閉症なんでしょうか。自閉症スペクトラムと診断された気がします。障害者手帳は2級を持っています。

計算とかが壊滅的に苦手なのに、妙なところは物覚えが良かったりだとか。典型的です。でも、何かに秀でているとか、1つだけ才能があるとか、そういうタイプではないです。凡人です。残念。

 

現在は3年くらい前から、就労継続支援施設というのに登録させてもらって、復職への訓練をする…筈が、そこへもまともに通えていないですね。はぁ。今は流行病の事もあり、内職というのが追加され、内職だけ、出来る日に少しだけ頑張っています。

 

時々思います。なんでこんなに辛い思いをしていて、それでも仕事というのは、いつかやらなくちゃいけなくなるのだろう…だとか、好きな事をする為には辛い事をしなくちゃいけない矛盾だとか。好きな事だけやって生きていけないのでしょうかねぇ。

まぁ自分は、たとえ好きな事ばかりやっていても、体が辛い時とか 日常生活もまともにやってませんので、好きな事も どんくらいやれているのやらって正直思いますけども。

 

 

まぁなんか話少し逸れましたが、姉達はともかく、こんな私の為に、母がそんな事をしようとする価値はあるのかなぁとか、考えちゃいますね。第一、私の人生の計画(?)では、50代までにはポックリ逝きたいので、そんな長生きもしたくないです。老いの辛さに現状の体の辛さまで足されたら、まさに生き地獄になりかねん。それが恐いので、ぶっちゃけ なるだけ早くに死にたいです。

 

希死を抱き続けて毎日を過ごす…って、なんだか壮大な矛盾に感じてきました。

 

 

…今 色々考えるのは、やめておこう。

ただ、これだけ考えていました、ってだけの何かです。

おしまい。