T's活動館

タノツキ(T's)の創作・制作活動の告知や感想等のブログサイトです

近状と生存報告11/08

こんばんは、タノツキです。

ここ最近で急激に冷えてきましたね。秋ってどこにあったのだろう…皆さま体調などいかがでしょうか。私は、寝ようとしていたのですが、よくある事でなかなか眠れず、起きてしまいました。せっかくだからと、何やら書き始めています。

 

近状という事で、何か適当に書きますが…鬱っぽくて困っていた気持ちの方は、ちょっとだけ安定してきたかもしれません。でも創作関連のやる気は変わらず皆無です。時々思い出すくらい。

最近の悩みは『日中にとても眠くて怠い』というもので、原因を色々考えてみたのですが、病院から処方されている寝る前の薬が、日中残っているのかなぁ、というのが強そうな気もします。日付変わって深夜1時とか2~3時に飲むのが当たり前になっていたので。寝る前とは。

 

なので、ともかく『その日のうちに』飲む事を心がけよう、と思いまして、自分の眠いか眠くないかは とりあえずさて置き、遅くても23時くらいには飲むようにしようとしています。今夜は結局眠れずにいますが、夜に眠れる眠れないじゃなくて、日中の快適さに重きを置いてみる事にしたので、これで様子を見る事にしてみます。

 

創作については…

やる気は面白いくらい帰ってこないですね。ゲーム楽しい(遠い目

今ハマっているゲームの話だったら毎日でもできそうですよ。本当に。

でも、これまでも いわゆるスランプみたいなもので、長い期間何もできないとかあったので、どこかしら落ち着いて構えているところも、一応あったりはします。

 

こういう時、私が心の中で大事にしている言葉や考えというものがありまして、それはジブリ映画『魔女の宅急便』で、主人公が魔法を使えなくなった時に、泊まりに行った絵描きのウルスラってキャラクターの言葉や考えです。

 

彼女は「できなくなったらどうする?」に「とにかくやりまくる!」と答えます。「それでもダメだったら?」と更に尋ねられると「やめる!」と答えます。それは、やってきた事を今後一切しない、という事ではなく『一旦距離を置いて休んでみる』というもので、「他の事をやっているうちに、また段々とやりたくなってくる」という結論です。私は この言葉を最初に聞いた時から、なんとなく励まされたし、意味が段々とわかってくるようになってきた頃には、この考え方を大事にしたいな、と思うようになりました。

 

うまくいかなくなってきたな~まずいな~と感じ始めたら、とにかく一所懸命、足掻きはするけれど、それでもどうしても、無理しても、出来ない時は出来ないから、その時は自分の負担にならないよう、しっかり休んでみる。そうしていたら、自分の好きな事、やりたい事は、また自然と出来るようになっているだろう…と、そんな感じで受け取っています。

 

なので、私も創作が好きな事、やりたい事であれば、時間はかかっても、またいずれ やる気は戻って来るだろう…と、そういった長い目で見るようにしています。

…まぁ単純に、ゲームが楽しくて他の事やる余裕がない状態と言っても、否定はできない気もします…寝ても覚めてもゲームの事を考えている。まさに中毒。

 

例えばもし、二度と創作へのやる気諸々が戻って来なかったとしても、その時はその時って、割り切って思えるようにしておきたいです。うん。

 

 

そんな感じです。はぁ、早いもので11月ですね。年末が近い。

とにかく~毎日、自分がなるだけ快適に生きていける努力だけはしてみる事と、今楽しいと思える事を一所懸命やってみるという事、そういう今できる事を無理なく頑張ってみます。それが今の自分の精一杯です。

 

皆さまも くれぐれも無理のないようにお過ごしください。

体調にもお気を付けて。ではでは~